読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーママ みぃの漫画大好きブログ

アラフォーママみぃです♪ 寝る前にスマホで無料漫画をお得に読むのが日課です。

花宵道中 ネタバレ

 

 

 

こんにちは❤️

アラフォーママのみぃです♫

今日は漫画  花宵道中 第1話 を読んでみました!

 

私はいつもスマホでこちらから無料で試し読みしてます❤️

 

→ 無料試し読み❤️

 

漫画名で検索してね♫

 

 

 

 

 

 

 

山田屋の八津は、朝目が覚めてすぐに朝食の場所に行きます。

 

 

 

 

 

 

 

今朝のおかずは、芋と油揚と汁です。

 

 

 

 

 

 

 

八津はそのメニューに満足がいかないみたいで、しけてると言います。

 

 

 

 

 

 

 

山田屋の三津は、少し言葉遣いが悪いです。

 

 

 

 

 

私はいつもスマホでこちらから無料で試し読みしてます❤️

 

→ 無料試し読み❤️

 

漫画名で検索してね♫

 

 

食事中に、寝小便の面倒までみきれねーと言います。

 

 

 

 

 

 

 

女将はすぐさま三津を睨みつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

三津は笑いながら、あたしは白いおまんまに毎日ありつけるだけでありがてえと思ってると言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

その言葉に、山田屋の江利耶は、あたしは早く借金返してとっとと年季明け迎えて、こんなところからおさらばしたいと言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

八津が江利耶に身請けは考えないのかと聞くとアリだとこたえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

けど三津はそれをばかにして笑います。

 

 

 

 

 

 

 

 

江利耶の性格じゃ身請けは無理だと笑いとばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

昼過ぎ頃、江利耶は、角海老楼みたいなところに行きたいと話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

山田屋にはあまり客が来ません。

 

 

 

 

 

 

 

来るとしたら野良犬くらいなもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方頃、角海老楼はこの間も派手に道中やっててすごかったという話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

山田屋の新造茜は花魁道中が羨ましく思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

茜が羨ましがっていると、まわりにいた女達は茜をバカにします。

 

 

 

 

 

 

 

あんたじゃ無理だと。

 

 

 

 

 

 

 

無論自分達でも無理なのに。

 

 

 

 

 

 

 

八津は、バカにした女にあんたの姐さんの江利耶に言いつけるよと怒ります。

 

 

 

 

私はいつもスマホでこちらから無料で試し読みしてます❤️

 

→ 無料試し読み❤️

 

漫画名で検索してね♫